2009年07月29日

『ブラウザの「SSL証明書が無効」という警告、5割以上のユーザーが無視』って

ブラウザの「SSL証明書が無効」という警告、5割以上のユーザーが無視
と slashdot でタレコミがされていました
「カーネギーメロン大の研究者ら」の報告書の内容の紹介だそうです。

確かに、古いブラウザの場合には小さな alert window が出るだけでしたから
適当に yes とか ok とか押してしまって進む人も居たでしょうけど
近頃のブラウザでもまだ気にせず進んでしまう人がいるんでしょうか

といいつつ無視して進んでしまうこともあるのですが
それは自分で立てたサーバで一時的に暗号化だけ欲しい場合や
検索結果のリンクがメーリングリストのアーカイブなのに何故か SSL で
しかもその証明書が無効なものの場合くらいです
後者は、でも、ちょっとドキドキしながら進んでます

いっそ、全てのブラウザは
無効な証明書使ってるサイトを開けなくしちゃいましょうか??
ラベル:ssl 証明書
posted by OJH at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。